« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

オフィシャルサイト更新のお知らせ

上演写真のご案内

 
写真家 石川 純氏 撮影による「タイタス・アンドロニカス」上演写真。

 川崎ファクトリー 渡辺様 撮影による「タイタス・アンドロニカス」上演写真

  1. 川崎ファクトリー 渡辺様 撮影による上演写真に関しまして、一時的にヤフーのフォトアルバムのスライドショーを利用させていただいていました。これをページの形に整理しました。
  2. トップページのリンクを、整理した新ページに変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

[タイタス・アンドロニカス]千秋楽を迎えて~私はどこへ行くのか~/ジュリエットになりたくて
 ~「タイタス・アンドロニカス」無事千秋楽を迎えました。 観に来てくださったお客様、また、来ようと思ったけれど来られなかった方々も含めて本当にありがとうございました。

[芝居]タイタス・アンドロ二カス/大きな木のように
 ~アカデミック・シェイクスピア・カンパニー第36回公演『タイタス・アンドロ二カス』が無事に千秋楽を迎えることができました。 川崎ファクトリーまで観に来てくださったお客様そして応援してくださった方々に心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

誰も望まない方向 /ジュリエットになりたくて
 ~ 「タイタス・アンドロニカス」が終わった。  日記の題名も元に戻した。 町はすっかりクリスマスモード一色だ。

しゃべれどもしゃべれども/ジュリエットになりたくて
 ~この本は「タイタス・アンドロニカス」の稽古中、随分励みになった本だ。主人公は二つ目という前座より少し偉い、若い落語家。

[タイタス・アンドロニカス]吐露/ASC事務局日記
 ~メイキング・ブログ  今回公式サイトの「タイタス・アンドロニカス」ページに「メイキング・ブログ」のアドレスを載せた。更新が続く中で、正直(困ったな)という思いがあった。公式ブログにリンクしていく作業に関して、自分の中で躊躇が今もある。しかし躊躇で誤魔化すよりは吐露という形にしていく方がいいのではないかと思った。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

オフィシャルサイト更新のお知らせ

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)

たくさんの皆様においでいただき、誠にありがとうございました。

 ASC公式ブログにて専用掲示板をご用意させていただきました。
 ご利用、よろしくお願いいたします。
 
第36回公演「タイタス・アンドロニカス」専用掲示板

 また、期間限定で「ご観劇後アンケート」をご用意させていただきました。
 是非、ご感想をお寄せください、お待ち申し上げます。
 
第36回公演「タイタス・アンドロニカス」/ご意見ご感想送信フォーム

上演写真のご案内

 
写真家 石川 純氏 撮影による「タイタス・アンドロニカス」上演写真。

 川崎ファクトリー様 撮影による「タイタス・アンドロニカス」(Yahoo!フォト - スライドショー)

  1. ご観劇後アンケートフォームを作成し、トップページにご案内を出しました。
  2. 「タイタス・アンドロニカス」に関しての各種お知らせのご案内を、トップページに整理して載せました。
  3. 川崎ファクトリー様 撮影によります上演写真におきましては、近日中に整理した形で更新させていただきます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイタス・アンドロニカス」11/25

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス] おいしいパスタ
 ~劇中で私はピアノを弾かせていただいている。ピアノという楽器は一日弾かないと三日分、下手になる。  一日弾かないだけで、薬指と小指の筋力が明らかに衰えているのが分かる。  しかし、なかなか仕込みなどで本番前の日程にピアノを弾くのはとても難しい。

阪口美由紀ブログ/ターニングポイントはシェイクスピア

[2007「タイタス・アンドロニカス」]「手首が切れた、首が斬れた、指も切れた、そして大西さんは真っ赤、にっくきものは白」
 ~今回は「乳母」の役を西条さんとダブルキャストで配役していただき、彩乃木さんとのトリプルという身にあまる光栄に浴しまして・・・あまり過ぎて、大苦戦。彩乃木さんがいとも簡単に演じられる数分間がもうとっても難しい・・・それだけにとてもやり甲斐のある役でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

「タイタス・アンドロニカス」11/21~11/24

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス]表現者としての自覚 
 ~舞台もどんどん充実してきている。大詰め、血まみれの机で彩乃木さん演じるタモーラを菊地さん演じるタイタスがずるずる・・・と引きづり殺し合いをする場面などものすごい迫力だ。

[タイタス・アンドロニカス]にわか魔女
 ~「タイタス・アンドロニカス」の上演が始まって以来、私の指は赤い。そうなんです。 あの不気味な料理の数々を作っているのは私と勝木さんです。  今日は血の濃さをスプーンでとろとろとやりながら見ていたら、タイタス役の菊地さんに「あやしいねえ」と言われました。

[タイタス・アンドロニカス]今日もがんばって死ぬぞ
 ~オープニング登場人物がろうそくを持って入ってくる。 舞台を回り、ろうそくを舞台に置く。そして、戦死したタイタスの息子として舞台に横たわる。ろうそくの厳かな明かり。この静寂の場面が荘厳で素晴らしい。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」

現在公演中です
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)


 チケットのご予約はコチラからお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

タイタス・アンドロニカス上演写真

写真家 石川純氏撮影の上演画像の公開を開始します。
 
「タイタス・アンドロニカス」上演写真。

 いつもASCの舞台写真を撮っていただいている石川純氏に加えて、今回は川崎ファクトリーさんにも写真を撮っていただきました。

 こちらからスライドショーでご覧になれます。ASCのタイタス・アンドロニカスの世界の一部をご堪能ください。

ASC「タイタス・アンドロニカス」(Yahoo!フォト - スライドショー)

 今公演の詳細は、下記にてよろしくお願いいたします。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」

現在公演中です
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)


 チケットのご予約はコチラからお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

オフィシャルサイト更新のお知らせ

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」現在公演中です
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)


写真家 石川純氏撮影の上演画像の公開を開始します。
 
「タイタス・アンドロニカス」上演写真。

 チケットのご予約はコチラからお願いいたします。

 現在公演中の「タイタス・アンドロニカス」に関しまして、写真家 石川純氏撮影の舞台写真の公開を開始します。

 いよいよ公演期間も残すところ、あと5日、8公演になりました。是非多くの皆様においでいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイタス・アンドロニカス」11/19~11/20

日野聡子ブログ/空のはじまり

『タイタス・アンドロニカス』中盤戦
 ~『タイタス・アンドロニカス』 今日で7ステージ目です。 半分に差し掛かりました。

 今回はチラシにもうたっているように、 “毎日が交流会”というものを催しています。 夜公演と、日曜の昼公演の後に、 お客様とビール片手に歓談させていただいています。

徳丸恵一ブログ/大きな木のように

11月20日
 ~公演も中盤に差し掛かってきました。 今日も観にきてくださるお客様といっしょに最高の舞台が創れるように全力を尽くします。 ぜひたくさんのお客様にASCの『タイタス・アンドロニカス』を観ていただきたいです。 よろしくおねがいいたします。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」現在公演中です
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)


写真家 石川純氏撮影の上演画像の公開を開始します。
 
「タイタス・アンドロニカス」上演写真。

 チケットのご予約はコチラからお願いいたします。

 川崎ファクトリーまでのご案内
 今公演に劇場として使用いたします「川崎ファクトリー」までのアクセスをご説明させていただくページです。是非ご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイタス・アンドロニカス」11/15~11/19

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス] 幕が開きました
 ~「タイタス・アンドロニカス」昨日、初日が開けました。 観に来てくださった方、本当にありがとうございます。
ご予約がまだの方、是非お待ちしております。

[タイタス・アンドロニカス]涙の新弟子修行 
 ~ 「タイタス・アンドロニカス」の本番が続いている。それにしても、どこの世界でも新弟子修行というのはこれほど厳しいものなのだろうか。

 さて、裏方はなかなか大変だが、本番の舞台はすごいものに仕上がっている。最初この作品を読んだとき、悪の権化のアーロンや、馬鹿兄弟のカイロンとディミートリアスなど脇の人物が濃いので主役のタイタスは地味な印象を受けた。しかし、その認識ははっきりと変わった。タイタスは間違いなく物語りを動かしている。

阪口美由紀ブログ/ターニングポイントはシェイクスピア

[2007「タイタス・アンドロニカス」]
 ~川崎ファクトリーにて開幕! 現在4日間、5公演を終了しています。 遠いところまでご来場いただきましてどうもありがとうございます。

 まだまだ7日間、10公演を残しています。 是非おいで下さい。 当日券もございます。

西条結子ブログ/愛鈴姫

女性が女性を演じる唯一の役
 ~季節は秋から冬へと移り、「タイタス・アンドロニカス」の公演も中盤にさしかかっています。ご来場くださいましたお客様本当にありがとうございました。

 私は今回混成バージョンの乳母を演じます。阪口さんとダブルキャストです。乳母はとても重要なものを持って登場し、きちんとわたして去らなければなりません。とてもむずかしいです。その分やりがいのある役です。やりたいと思っていた役をいただきました。また女性が女性を演じる唯一の役でもあります。伝えなければならない事をしっかり伝えなければ。

 全国の演劇ファンの皆様、シェイクスピアがお好きな皆様、是非観に来てください。川崎ファクトリーで お待ちしています。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)

 チケットのご予約はコチラから。

 川崎ファクトリーまでのご案内
 今公演に劇場として使用いたします「川崎ファクトリー」までのアクセスをご説明させていただくページです。是非ご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

第36回公演「タイタス・アンドロニカス」専用掲示板

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」に関しまして
みなさまの声を、こちらからどうぞ。
(下部「コメント」の文字をクリックいただき、コメント投稿という形で投稿をお願いします。)

内容に関しまして、ASC公式ブログ及びASCメンバーブログにて取り上げさせていただくことがございますこと、ご了承お願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「タイタス・アンドロニカス」11/10~11/14

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス]やるぞ
 ~今日は場当たり、明かり合わせ。ASCの照明はとても好きだ。硬質で大胆、それでいてとても暖かい。今回も阿部康子さんが作ってくださる。

[タイタス・アンドロニカス]貪り食う
 ~明日がいよいよ初日です。なんかこの時期もうばたばたして休憩中はあれをやらなければ、これをやらなければと考えてもういっぱいいっぱい。
 これだけ手をかけた舞台なのだから必ず成功するはず、と信じます。 明日はよろしくお願いします。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)

 チケットのご予約はコチラから。

 川崎ファクトリーまでのご案内
 今公演に劇場として使用いたします「川崎ファクトリー」までのアクセスをご説明させていただくページです。是非ご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

「タイタス・アンドロニカス」11/5~11/10

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス]100パーセント「タイタス」 
 ~稽古ができるのも残り数日。 どんどん深い濃密な稽古になっています。

[タイタス・アンドロニカス]明日があるなら
 ~「タイタス・アンドロニカス」は通し稽古を行った。もう、稽古は明日まで。迫力ある形でまとまってきた。

[タイタス・アンドロニカス]一秒後に変われる
 ~「タイタス・アンドロニカス」は最後の返し稽古および、通し稽古をやった。タモーラと二人の息子が「復讐の女神」?!に変装してタイタス家にやってくる場面。二人の息子、カイロンとディミートリアスはものすごくシュールな場所にいます。

 ~アーロン役の戸谷さんはものすごい運動能力で魅せてくれます。女性なら、いや男性でも絶対惚れます。悪の権化のようなアーロンが、自分の子供が生まれたことによってどう変わるのか。是非、劇場でお楽しみください。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)

 チケットのご予約はコチラから。

 川崎ファクトリーまでのご案内
 今公演に劇場として使用いたします「川崎ファクトリー」までのアクセスをご説明させていただくページです。是非ご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

「タイタス・アンドロニカス」10/28~11/4

阪口美由紀ブログ/ASC(アカデミック・シェイクスピア・カンパニー)の日々

「タイタス・アンドロニカス」稽古場から
 ~ASCの次回公演作品「タイタス・アンドロニカス」の稽古場には熱いエネルギーが充ち満ち、濃い時間が流れ、毎日が飛ぶように過ぎていきます。
上演場所であり稽古場でもある「川崎ファクトリー」の中は「タイタス・アンドロニカス」の世界で充満しています。

大西伸子ブログ/「タイタス・アンドロニカス」稽古場日誌

[タイタス・アンドロニカス] もくもくと食べる
 ~実は今回の「タイタス・アンドロニカス」、一部をのぞきキャストは完全決定ではないのです。無論、大体は決まっていますが、大きな役を別のキャストが勝ち取ったりなんてこともあります。こんな熾烈な争いの中から生まれた「タイタス・アンドロニカス」仕上がりにご期待ください。

ASC第36回公演「タイタス・アンドロニカス」
 "新生ASC が贈る、究極の愛憎残酷劇。"
  2007年11月15日(木)~11月25日(日)

 チケットのご予約はコチラから。

 川崎ファクトリーまでのご案内
 今公演に劇場として使用いたします「川崎ファクトリー」までのアクセスをご説明させていただくページです。是非ご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »