« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

メンバーブログ

稽古オフ2(Boys be ambitious!)
 ~お客さんが来てくれるから、その期待を裏切ってはならないから、厳しい稽古も乗り越えていける気がしています。

リハーサル中間地点! (ろくろっくび工房)
 ~ ~抜本的改革と人間の尊厳、"雌(おんな)がいて、雄(おとこ)がいる" ~が今回のコンセプトなので、私たちの役はコンセプトそのもの、と言ってもいい役なのかもしれません。

目標が見えてきました (愛鈴姫)
 ~26日の稽古ではダイナミックでパワフルな彩乃木キャシアスと、繊細で力強い菊地ブルータスに圧倒されてしまいました。私も上手くなりたいと思いました。

今日はお休みでした (masakoのふきだし)
 ~稽古が始まると、自分ひとりでは分からなかった疑問点が分かったり、新たに気づいたりすることがあります。 そうやって稽古をするたびに、新たに見つけたヒントを生かしてどんどん作品を完成させて行きます。

*ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」
*ASC演劇研究センター、3つのコースで募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式サイト更新のお知らせ

 ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」

こちらにリンクしてあります銀座みゆき館劇場mapに、
さらに詳しいご案内を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

「ジュリアス・シーザー」キャスティング

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」のご案内にて、キャスティングの全てが出揃いました。

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」にて、ご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

市民、市民、市民、市民、市民、市民 (ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~・稽古場日記  朝9時から研究センター。 菊地先生のレッスン。 シーザーの家に暗殺者たちが入ってくる場面を何回もやる。

[研究センター][ジュリアス・シーザー][稽古場見学] (われらが小さき生)
 ~今日は午前中の研究センターのあと 1時から9時まで稽古があり、私も見学させていただきました。

正念場!(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~・稽古場日記  「ジュリアス・シーザー」戦場の場面。
 ~ ・個人日記   昨日、ブログを書いた後、「寝る」と書いたがなかなか眠れなかった。 なぜなら、翌日の今日やっと立ち稽古で自分の本役の出番がきたからだ。

リハーサル10日目。(空のはじまり)
 ~稽古が始まって、早10日間が過ぎました。

伝えたいコト (つきあかり)
 ~この約2週間の稽古場はほんとに濃い、濃すぎて酸欠状態になる日々でした、いろんな意味で。呼吸しなきゃ。

*ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」
*ASC演劇研究センター、3つのコースで募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

メンバーブログ

完璧な装備で挑む(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて))
 ~・稽古場日誌  立ち稽古2日目。  徐々に形になっていく。
 ~・個人日記  今日、代役であこがれのブルータスをやる。

いい夫婦の日(masakoのふきだし)
 ~ 「ジュリアス・シーザー」に出てくる二組の夫婦。

大詰めのあの場面を・・・(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて))
 ~ ・稽古場日記  立ち稽古は、いよいよ「ジュリアス・シーザー」中盤大詰めのあの場面を作る。
 ~・個人日記  今日は代役で、大混乱して、大失敗を・・・

風邪なんてひいてられっか!(masakoのふきだし)
 ~過去の経験から言って、 私はこのくらいの時期から年始の間のどこかで必ず風邪をひく。 しかも、病院にひとりで行けない程重症の風邪なのだ。

*ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

メンバーブログ

立ち稽古の前に(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~全員の意識がひとつに集中した、白熱した読みあわせ。

[ジュリアス・シーザー][BOOKS]「ローマ人の物語 パクス・ロマーナ」 (われらが小さき生)
 ~シーザーの遺言状に記された後継者が無名の18歳の若者だったと知って驚いたのは他ならぬ本人だったのかもしれない。

稽古オフ(Boys be ambitious!)
 ~今私が行っている治療は、減感作療法という、アレルギーの発生原因に対して、根本治療を行うものです。

レッスンは、舞台へ。(空のはじまり)
 ~昨日は研究センターのレッスン。 役をもらったから、ますます具体的に 自分の気持ちが真っ直ぐ進んでいる気がする。

変容していく舞台 (ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~・稽古場日誌  今日から立ち稽古が始まった。
 ~・個人日記  今日から立ち稽古だと分かっていたので、動きを撮れるようビデオカメラを持っていった。

立ち稽古開始 (masakoのふきだし)
 ~立ち稽古が始まった。 関係性と動機で動いていくので、しっかり役をつかんでいなくてはいけない。 その上で、有機的に動かなくてはダメで・・・

*ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」
*ASC演劇研究センター、3つのコースで募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビドラマ「役者魂!」第六回放送

テレビドラマ「役者魂!」、第六回放映。
このドラマの主要な登場人物である「シェイクスピア俳優本能寺海造」は、ドラマ冒頭で「役者が舞台を降りるとき」について語ります。
最後の舞台として選ばれたのは「リア王」。
次回以降、ストーリー展開に本能寺海造の三人の娘がからんでいくようで、「リア王」とどんな風にからめていくのでしょうか。

ASCでは、二年前に第29回公演にて、二つの演出で「リア王」を上演しています。

第33回公演「ジュリアス・シーザー」も、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

メンバーブログ

買い物に行く (masakoのふきだし)
 ~今日は芝居で使う「ある物」を買いに行ってきた。

リハーサル、始動。 (空のはじまり)
 ~始まりました始まりました! ひとりひとり配役された上での全員での稽古開始です。

私からのクリスマスプレゼント(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~用事があり、銀座へ。  有楽町マリオンはすっかりクリスマスモード一色の飾りつけ。

昨日と今日と明日(masakoのふきだし)
 ~昨日は研究センターでした。 菊地さんの授業では、それぞれ稽古での感想や役について話しました。

はじめまして(つきあかり)
 ~9月から入所しました、野々目良子です。宜しくお願いします!

*ASC演劇研究センター本科生の野々目良子のブログ 「つきあかり」 が、メンバーブログに加わりました。よろしくお願いいたします。

*ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」

*ASC演劇研究センター、3つのコースで募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

メンバーブログ

今日もいすに座っています ( ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~今日も机を並べて台本の読み合わせ。 台本の解釈をしながら、読み合わせを進めていく。  

主人に仕えるって・・?(masakoのふきだし)
 ~ブルータスの召使いはきっとたくさんいるだろうに、なぜかいつもルーシャスを呼ぶ。

私がやめられないもの ( ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~まだ、読み合わせですが、なんだかできあがりを想像するとわくわくします。 お楽しみなので、多くは書けませんがヒントは

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

第33回公演「ジュリアス・シーザー」専用掲示板

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」に関しまして
みなさまの声を、こちらからどうぞ。
(下部「コメント」の文字をクリックいただき、コメント投稿という形で投稿をお願いします。)

内容に関しまして、ASC公式ブログ及びASCメンバーブログにて取り上げさせていただくことがございますこと、ご了承お願いいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

みなさまの掲示板

みなさまの声を、こちらからどうぞ。
(下部「コメント」の文字をクリックいただき、コメント投稿という形で投稿をお願いします。)

内容に関しまして、ASC公式ブログ及びASCメンバーブログにて取り上げさせていただくことがございますこと、ご了承お願いいたします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

メンバーブログ

ひとつ曲がり角♪ひとつ間違えて・・・(masakoのふきだし)
 ~ミュージカルには、小学校低学年くらいの女の子も出演していました。 どうどうと、歌を歌い、演技するその子たちを観て 「負けられないな」 と思いました。

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」

明日よりリハーサル開始!(空のはじまり)
 ~明日が『ジュリアス・シーザー』の顔合わせ。稽古初日です。

[ASC]ジュリアス・シーザー (大木な木のように)
 ~今日からジュリアス・シーザーのリハーサルが始まりました。

顔合わせ (masakoのふきだし)
 ~顔合わせでは、キャストの紹介や台本の読み合わせをしました。

湧き上がる闘志  「ジュリアス・シーザー」稽古初日(ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)
 ~「ジュリアス・シーザー」を作りたいという熱意が、今ひとつに集まった。

「ジュリアス・シーザー」稽古開始!(ASCの日々)
 ~きょうから公演まで「ジュリアス・シーザー」をともに創り上げていく面々が一堂に会しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

テレビドラマ「役者魂!」第五回放送

テレビドラマ「役者魂!」、第五回放映。
このドラマの主要な登場人物である「シェイクスピア俳優本能寺海造」は、第五回でこうした言葉を口にします。

シェイクスピアなど、誰も観ようとはしない。

そうですか?そうですか?そうですか?
そんな簡単に、そんなことを言ってもらっちゃ困ります。

シェイクスピアを観るお客様に支えられて、ASCは10周年です。
皆様のご愛顧をうけ、いよいよ明日からASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」は本格的に始動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

市民たち!  (ジュリエットになりたくて)
 ~昨日は研究センター。 菊地先生のレッスンで「ジュリアス・シーザー」のブルータスおよびアントニーの演説の場面の読み合わせをする。  

[ジュリアス・シーザー][BOOKS]「ローマから日本が見える」 (われらが小さき生)
 ~まだ読み始めたばかりなのですが、興味深い記述がたくさん出てきますので、少しずつご紹介いたします。

ダメンズウォーカー(Boys be ambitious!)
 ~意外や意外、あれだけバカにしていた私だが、少し共感してしまう部分があった・・・。

ワールド・トレード・センター (masakoのふきだし)
 ~あんなことは二度とあってはいけないことで、どんな理由があっても命を奪ってはいけないのだ。

ふふふふっかぁぁつ(ろくろっくび工房)
 ~「何でこんなに落ち込んでるのかなぁ」と言ったら、母に「稽古が始まらないからでしょ」と言われました。

ありがとう、ありがとう(ジュリエットになりたくて)
 ~いよいよ明日から「ジュリアス・シーザー」の稽古がはじまる。したがって明日より「ジュリアス・シーザー稽古場日記(ジュリエットになりたくて)」と改題したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

メンバーブログ

いつもぽかぽか(ジュリエットになりたくて)
 ~今日とある役をもらって(まだ内緒)つくづく「自己イメージ」と、「他人から見た自分」、そして「こうありたい自分」の違いについて考えました。

インターネット開通しました☆ (卒業:トランスルーセント)
 ~どうやら見慣れない髪型を受け入れられてないのは当人だけで、周りはそんなことない模様です。

人助け(かすみ草伝記)
 ~50m先に、交番があるので、おぶってはこんだ。

あと3日で・・・(masakoのふきだし)
 ~もうすぐ稽古が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

メンバーブログ

ウィンザーの陽気な女房たち (masakoのふきだし)
 ~明治大学文化プロジェクト第三回「ウィンザーの陽気な女房たち」を観て来た。

初日記です(幸せ記念日。)
 ~初めまして。9月よりASCの本科生になりました吉田千絵美です。

*お知らせ*
 ASC演劇研究センター本科生の吉田千絵美のブログ 「幸せ記念日。」 が、メンバーブログに加わりました。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

メンバーブログ

さあ、掃除をしよう! (ジュリエットになりたくて)
 ~今、掃除の本がベストセラーになっているらしい。

人が持つそれぞれの空気(masakoのふきだし)
 ~昔通っていた学校に「ジュリアス・シーザー」の宣伝をしてきました。

ポーシャの愛 (空のはじまり)
 ~ブルータスの妻ポーシャは、夫より先に死ぬ。火を呑んで自殺。なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

サイト更新:テレビ放送のお知らせ

ASCオフィシャルサイト 更新

Other(ASC以外での出演情報など)

彩乃木 崇之 【出演】

子供のためのシェイクスピアカンパニー
「リチャード三世」


2006年12月24日(日) 深夜0:55から
ミッドナイトステージ館(NHK:BS)にて、テレビ放送
(収録:2006年7月 東京グローブ座公演)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

年賀状って大切な習慣だと思います。(masakoのふきだし)
 ~私は毎年年賀状の絵を版画にしています。

[ドラマ]「役者魂!」第4回 (われらが小さき生)
 ~どうも必要以上に厳しくなってしまうのはシェイクスピア好き故ですのでお許し下さい。

トリスタンとイゾルデ(空のはじまり)
 ~ 「信じる」は、「愛する」 私は信じたくて、でも裏切られるのが恐くて、

「役を生きる」ため(愛鈴姫)
 ~西条 結子ともうします。

この胸のときめきを(愛鈴姫)
 ~観たい芝居のチケットを前にするといつも、私の胸は熱くなります。

*お知らせ*
 ASC演劇研究センター本科生の西条結子のブログ 「愛鈴姫」 が、メンバーブログに加わりました。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

テレビドラマ「役者魂!」第四回

 テレビドラマ「役者魂!」、第四回放映。
このドラマの主要な登場人物である「シェイクスピア俳優本能寺海造」は、第四回でこうした言葉を口にします。

 人生は芝居だ。演じるんだ。

 目的のために演じる。第四回では二色の「演じる」が出てきました。他者への愛のために演じる、自己中心的な目的のために演じる。そこには人間が生きるというときにもつドラマが自ずと現れます。

ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」
 生きながら演じ、演じながら生きます。是非、ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

魂萌え!最終回 (ジュリエットになりたくて)
 ~ああ! 久しぶりに見ごたえのあるドラマを観たように思う。

なぜ生きているか?なぜ死んではいけないか?(空のはじまり)
 ~「死」についての価値観。 昨日の研究センターではその話題も出た。

[演技とは]11月3日の日野のブログへのコメント(ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~ 出会う人全員を信じればいい。 ただ、そのとき期待はしない。 期待をしなければ、裏切られないから。

強風に胸がザワつく (masakoのふきだし)
 ~自然の変化で人は不安になったり、元気になったりします。 シーザー暗殺の前、天気は雷雨。沢山のありえない事が起きる。

[AYANOGI YEAR in Tottori]高校演劇県大会(ASC“代表の徒然” プライベート)

~11月3日に高校演劇の県大会があった。 僕が8月のワークショップで指導した地区大会を勝ち抜いた6校が出場。

[演技とは]今日の一言。 (ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~個々人は、世界でただ一つの特別な存在。

[演技とは]今日の一言2 (ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~やるべきかやらないべきか、 迷ったときは、まずやってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

出演者に関してのアンケート

第33回公演「ジュリアス・シーザー」

 サイト上からチケットを予約できますチケット予約フォームにおきまして、新たなアンケート項目が加わりました。

今公演に関しまして、「この俳優が観たい」という声をお聞かせください。

 観劇をご予定くださっているお客様で、これからチケット予約フォームよりお申し込みいただきます場合は、是非、アンケートにご協力いただければと思っています。
 メンバーブログ等もご参考にしていただければ、メンバー一同、うれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

ダイエットと・・・(ジュリエットになりたくて)
 ~「スーパー・サイズ・ミー」という映画を観たことがある。
 ~今日はASCの研究所のレッスン。菊池先生のレッスンでは

想像力の大切さ (masakoのふきだし)
 ~研究センターでは、発声や戯曲分析、セリフを読んだり、最近のニュースの話をしました。

絵画鑑賞(かすみ草伝記)
 ~昔、画廊に行ったとき、「リャド」の絵が目についた。 それが、絵を見にいく切っ掛けですね。

痛みのない注射(masakoのふきだし)
 ~今日の皮下注射は、全然痛くなかったのだ。

ASC演劇研究センター、3つのコースで募集しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

メンバーブログ

アーデンの森に迷いこむ(ジュリエットになりたくて)
 ~シェイクスピアの「お気に召すまま」を観劇する。

隣は何を読む人ぞ (masakoのふきだし)
 ~電車に揺られていると、隣に座っていたおじ様が本を読んでいた。 なんの本を読んでいるのかと、チラッと目をやり、覗いてみた。 そしたら、コインの絵が見えた。 ん!?

見た目は一緒の新携帯(masakoのふきだし)
 ~何週間か前から、携帯電話のバイブレーター機能が壊れてしまい、 とても不便で困っていた。

信愛 (空のはじまり)
 ~青年は森で迷って、心の中にも迷い込む。 そのとき傍にいた少女は、彼に手を差し出す。 “trust me” 私を信じて。 私の手のぬくもりだけに集中して。

[考え]考えない (大きな木のように)
 ~考えることは僕にとってとても大切なことなのですが、

探し物は近場にあった (masakoのふきだし)
 ~「ジュリアス・シーザー」を半分諦めていたら、なんと最寄駅で発見!!即購入して、今日早速観てみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

メンバーブログ

「役者魂!」虚構と現実の狭間で、美声を求めて (ジュリエットになりたくて)
 ~あらためて「役者魂!」三回目を観て。
 ~「声のよくなる薬(サプリメント?)」というものがあるらしい。

両親とお買い物 (masakoのふきだし)
 ~今日両親が私の部屋に来た。そのおかげで、加湿器の思わぬ落とし穴を見つけた。

霜月に思う(Boys be ambitious!)
 ~ここ数年の自分は、理想と現実のギャップに苦しんでいる。

友人の絵の個展に行って(空のはじまり)
 ~でもだからこそ、つくる側はより具体的に細部にわたってつくりこまなくてはいけないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

テレビドラマ「役者魂!」第三回より

 テレビドラマ「役者魂!」、第三回放映。「リチャード三世」を上演する劇場に人を呼ぶために、テレビのバラエティ番組にシェイクスピア俳優本能寺海造が出演します。
テレビではありませんが、ASCでは過去、かわさきFMさんで彩乃木崇之がASCについてのインタビューを受け、放送されています。もちろんきちんとしたインタビューです。

 「役者魂!」第三回では、シェイクスピア俳優本能寺海造がバラエティ番組でコントをさせられそうになり、コント上の役柄に対しての役作りを行おうとし、そして席を蹴って退座しています。
コントではありませんが、「おもしろければいいのか」「笑えればいいのか」ということに関して、彩乃木は「シェイクスピア作品の上演とは」でふれています。

  「役者魂!」第三回では、シェイクスピア俳優本能寺海造が、子どもを思う気持ちを話す場面で、ベニスの商人のセリフを口にしました。
彩乃木崇之は、日常でハムレットのセリフを口にした経験があることを、台湾における日本観光&文化紹介専門誌「WASABI」のインタビュー にて一部告白しています。

 「役者魂!」第三回では、登場人物による疑似家族的シーンがドラマに暖かさを醸し出していました。
ASCでは演劇研究センターでの人との出会いを大切にしています。

 第33回公演「ジュリアス・シーザー」では、本編公演以外に「ビフォー・ザ・トーク」や、劇団員との交流会を企画。是非ご期待ください。

10月の終わりにドラマを観る(masakoのふきだし)
 ~今日は遅ればせながら、初めて「役者魂!」を観ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »