« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

メンバーブログ

乾燥肌と前向きな気持ち(masakoのふきだし)
 ~最近寒くなって来ました。 空気が乾燥して、普通の人でもお肌が乾燥する季節です。

人とかかわること(masakoのふきだし)
 ~昨日に引き続き肌のことですが・・・

[ドラマ] 魂萌え ! 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 毎日新聞社 メディア: 単行本  「高畑淳子さん と 桐野夏生さん」 (われらが小さき生)
 ~私もドラマ「魂燃え!」見ました。 たまたまチャンネルを回したら、高畑淳子さんがじっと夫に話しかけている場面で、 その迫力に目が離せなくなり、

銀河鉄道の夜 (空のはじまり)
 ~私は毎年誕生日近辺には、自分へのご褒美として(という名目で) 好きなものを買います。

今日から同棲生活、ずうっとこの・・・ (ジュリエットになりたくて)
 ~前々からポットが欲しいなあと 思っていたのですが、今日、かわいらしいキッチン雑貨を売るお店で衝動買いしちゃいました。

【外部の演出&出演】
[AYANOGI YEAR in Tottori][演技とは]「不届千萬忠臣蔵」の魅力。 (ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~以下も、過日のブログと同様に、 僕が演じる清右衛門、その妻役を演じてくださっている女優さんから いただいたメールに対してお返事したものの一部です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

外部活動

【外部の演出&出演】

菊地一浩演出「烏賊ホテル」観劇 (ASCの日々)
 ~「烏賊ホテル」観劇の感想をメンバーブログにアップしました。 ご来場下さいましたみなさま、どうもありがとうございました。

[STAGES] 菊地一浩演出「烏賊ホテル」 (われらが小さき生)
 ~先週六本木の俳優座劇場へ菊地さん演出の「烏賊ホテル」を観に行きました。このサイトは稽古場写真も見ることができます。

菊地一浩CM出演(ASCの日々)
 ~もうご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、 ASC副代表菊地一浩の出演するCM (こちらでネットでもご覧いただけます)がテレビで放映されています。

代表 彩乃木崇之 鳥取より発信中(ASCの日々)
 ~ASC代表の彩乃木崇之は  第4回鳥取県総合芸術文化祭 /平成の芝居小屋「朝日座」事業 『不届千萬忠臣蔵』 に出演するため、 10月から鳥取に出かけていますが、 本番(11月10日〜12日)を控えつつ、鳥取より「”代表の徒然”プライベート」ブログで連日更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

「役者魂!」の自分のブログについての考察(ジュリエットになりたくて)
 ~ 「役者魂!」にしっかり反論せよ、との彩乃木さんからのお言葉。  だが、いつの間にか私はいろいろなことに麻痺してしまっているのかもしれない。

私の背伸びを受けてみよ!壁め〜 (空のはじまり)
 ~彩乃木さんのASC“代表の徒然”プライベート「壁は、眉毛の高さ。」にトラックバックします。

ふたりの旅路 (空のはじまり)
 ~自分の両親を自慢するのは気が引けるけど、 でも、娘の私も「いいなあ〜〜っ」と思ってしまうので☆

善良な私がいなくなる日(ジュリエットになりたくて)
 ~「魂萌え!」というドラマ(NHK、土曜9時)を途中から見る。途中から見たことを後悔するくらい、人間の心理に迫った迫力のあるドラマだった。

→NHK土曜ドラマ、「魂萌え!」の次回作「ウォーカーズ」は、その重要な作り手のお一人に、ASCのお客様がいらっしゃいます。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

テレビドラマ「役者魂!」より

[ASCな日々]ドラマ「役者魂!」に激怒?!(ASC“代表の徒然” プライベート)

[ドラマ] 第2回(われらが小さき生)

テレビドラマ「役者魂!」が、放映開始。
シェイクスピアに傾倒する俳優というものがドラマの重要な登場人物として存在していることが、番組宣伝により、伝えられていました。
人物紹介「本能寺海造」

脚本の君塚良一氏のインタビューでは、シェイクスピア俳優というキャラクターについて、以下のように述べられています。

 コメディとしてのふり幅を広げるためです。ヘンな話ですけど、“シェイクスピア俳優”って言われたら、なんだかよくわからないんだけど、「すごい俳優さんだぞ」って思ってしまうところがじゃないですか(笑)。それを伝えるための記号のようなものですね。

 コメディの材料として、記号として、という前提で、そこで行われている展開は、ドラマをごらんになった方には周知の事実であるだろう「ひどい舞台」です。初日の幕があく寸前まで、このシェイクスピア俳優は舞台に出ないと言い張り、またその主張も大福で変化します。共演者はセリフ自体が入っていない。そしてやみくもに大福に頼ろうとする。主演俳優はそれまでの演技を簡単に捨て、素の状態でリチャード三世の名セリフを口にする。そしてそれが「絶賛される」というストーリー。また、現在の段階では、この「シェイクスピア俳優」がなぜシェイクスピアにこだわるのかは明らかにされていません。

 ASCでは、代表である彩乃木崇之が、「台湾における日本観光&文化紹介専門誌「WASABI」のインタビュー」にて、自身とシェイクスピアとの関わりを語り、また、演出においては「シェイクスピア作品の上演とは」で語っています。

 ASCではそのメンバーひとりひとりがそれぞれの「役者魂」をもって、第33回公演「ジュリアス・シーザー」に臨みます。是非、ご期待ください。ASCは大福がなくてもだいじょうぶです。
 また、皆様におかれましての、ASCに期待する「役者魂」をお聞かせいただけましたら、メンバー全員、最高級の大福以上に喜びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

[映画]時間(大きな木のように)
 ~昨日と今日で映画を3本観ました。

それでも歩く (空のはじまり)
 ~失敗は、嫌って程繰り返してしまう。またやってしまった、と何度思い反省したことか。

↑本文中の「壁は眉毛の高さ」に関して↓

[研究センター][演技とは]壁は、眉毛の高さ。 (ASC“代表の徒然” プライベート)

[演技とは][研究センター]人はいつでも平行線。でも、(ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~男女に限らず、人は個である限り、どんなに近づくことができても最終的には平行線。 完全に1本の線にはなれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェイクスピアについて

シェイクスピア〜愛 at 上智(空のはじまり)
 上智大学にて日野がお世話になりました東郷先生の著書「シェイクスピアは楽しい」について、ご紹介させていただいています。

[演技とは]][演出コンセプト][ジュリアス・シーザー]台湾における日本観光&文化紹介専門誌「WASABI」のインタビュー (ASC“代表の徒然” プライベート)
 彩乃木のインタビュー原稿をご紹介。彩乃木とシェイクスピアとの関わりについても、熱く語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

メンバーブログ「役者魂!」第二回

*テレビドラマ「役者魂!」、10/24、第二回放送。

 ドラマの中で、シェイクスピア俳優である本能寺海造が、好物の大福を食べるシーンが何度も出てきます。
 ASC代表の彩乃木崇之におきましては、初日開演直前に舞台ができていないという状況はあり得ませんが、大福は好物です。

再び「役者魂!」不満の冬はようやく去ったよん (ジュリエットになりたくて)

ASC第30回公演「リチャード三世」上演画像
ASC第33回公演「ジュリアス・シーザー」ご案内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩乃木崇之の「演技観」

彩乃木崇之、鳥取から「演技観」に関して発信。

[演技とは]「ホールディング」について(ASC“代表の徒然” プライベート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野聡子、上智大の授業に参加

 ASC演劇研究センター研修科生であるメンバーの日野聡子が、上智大学外国語学部英語学科「英国研究A」という授業に参加させていただきました。
お世話になりました皆様に、厚く御礼申し上げます。

上智大の授業に参加!(空のはじまり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

メンバーブログ「役者魂!」

*テレビドラマ「役者魂!」が放送開始。

[ASCな日々]ドラマ「役者魂!」 (ASC“代表の徒然”プライベート)

[ドラマ]「役者魂!」 (われらが小さき生)

役者魂!展開に関係のないつっこみ (ジュリエットになりたくて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

睡眠時間 (Boys be ambitious!)
 ~先日、新聞に面白い記事を見つけた。

「ローマはなぜ滅んだか」 (われらが小さき生)
 ~タイトルに惹かれてつい手にしてしまいました。

あした(空のはじまり)
 ~熱意 情熱 たくさん伝えなくてはと思ったけど、 ちょっと待って それよりも、

出逢い(空のはじまり)
 ~人と人が出会うこと

33 (ジュリエットになりたくて)
 ~ASCの前回の公演「尺には尺を」に客演された三浦ノンさんの舞台をケンケンと観にいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

メンバーブログ

[考え]演劇 (大きな木のように)
 ~声を出すこと、歩くこと、見ること、聞くこと、考えること、話すこと。

テレパシーの行方 (空のはじまり)
 ~「じゃあ、なんで言葉ができたんだろう。便利だから?」

「だめんず・うぉーかー」ああ、愚かな人間ども (ジュリエットになりたくて)
 ~最近、巷では「だめんず・うぉーかー」なるものが流行っているようだ。

すごい!(かすみ草伝記)
 ~見て、聞いて。 最初笑えるけど、なんかいいよ。

[AYANOGI YEAR in Tottori]更新しなくて、すびばせん。。。(ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~米子に入って、早10日以上経過してしまいました。

泳ぎ方。 (空のはじまり)
 ~情報の渦で溺れそうな時、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

メンバーブログ「お知らせ」エントリ

ASC(アカデミック・シェイクスピア・カンパニー)の日々

 →ASCオフィシャルサイト【外部の演出&出演】

 →ASCオフィシャルサイト「NEXT PLAY」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

メンバーブログ

女であるということ。(空のはじまり)
 ~ いつから女になったのだろう。 産まれたときから、もう生命を宿せる体で出てくる。 存在したときから女。

棚作りで号泣(ジュリエットになりたくて)
 ~世界棚作り下手選手権があれば、私はかなり上位に食い込むことができるのではないだろうか。

誕生日(かすみ草伝記)
 ~今日は誕生日で、 友だち二人に祝ってもらった。

内藤さんのレッスン。(空のはじまり)
 ~今日は、内藤さんのレッスンでした。 いつものように、ダンスの後、発声。

毎日全力疾走(ジュリエットになりたくて)
 ~公演が決まったら髪形は変えてはいけないと言われたが、体重も・・・ですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

メンバーブログ

なぜ今があるか。(かすみ草伝記)
 ~少し恥ずかしいが、役者を目指したきっかけを書きます。

美の基準 (ジュリエットになりたくて)
 ~二重まぶたにしたら人生が変わるのだろうか?

ちょっとマジメに考えて。(空のはじまり)
 ~私は口下手と思っていたが、それは間違っていた。

今日のひとこと。 (空のはじまり)
 ~「諦め」と「決意」は同義語かもしれない。

「死亡推定時刻」と菊地さんのCM (われらが小さき生)
 ~日野さんにお借りしたビデオで「死亡推定時刻」]をようやく見ました。
 *(ASC副代表:菊地一浩出演CMのリンク有り)

声の力(ジュリエットになりたくて)
 ~今日は菊地先生の演出される「烏賊ホテル」の見学をさせてもらう。

キャルパーニアの愛。(空のはじまり)
 ~子供の産めない体だったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

メンバーブログ

昨日の雨で思うコト。(空のはじまり)
 ~でも、私は電磁波が聞こえる。 ん?電磁波なのかな?
 (参考リンク:「大人には聞こえない着信音」 「十代にだけ聞こえる音撃兵器

秋桜。 (空のはじまり)
 ~今日は友達のバースデー。 そして、彼女が結婚した日。

ASC演劇研究センター

内藤先生にフォーリンラブ(ジュリエットになりたくて)
 ~今日のASC研究センターは内藤先生デーでした。

観察。(空のはじまり)
 ~午後1時から9時まで、みっちり内藤さんのレッスン。

ブルックリンと暗い歌(masakoのふきだし)
 ~今日の研究センターは、内藤さんの授業でした。

(かすみ草伝記)
 ~きのうと、今日で、声の作り方を、教わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

メンバーブログ

[生活]とりあえず言ってみる。(大きな木のように)
 ~僕は最近人と一緒にいるときはなるべく発言していくことを心がけています。

長ゼリフ ( Boys be ambitious!)
 ~最近の私はキャシアスの台詞を読む練習をしている。

楽しい→嫌→黙ってな!→楽しい。(空のはじまり)
 ~今日、好きな仕事を前に、ほくほくしていた。

少年は大志を抱いている。(masakoのふきだし)
 ~今日15歳の少年はフランスに旅立った。

雨の日に考える (ジュリエットになりたくて)
 ~さて、こんな日に人は何をしているか。

[AYANOGI YEAR in Tottori]「不届千萬忠臣蔵」いよいよ本日、米子入り!( ASC“代表の徒然” プライベート)
 ~今日からいよいよ米子入りです。 今日も夕方から早速稽古。

 →平成の芝居小屋「朝日座」事業 『不届千萬忠臣蔵』(ASCの日々)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

ジュリアス・シーザー(メンバーブログ)

ASC第33回公演/創立10周年記念公演シリーズ第3弾
   「ジュリアス・シーザー」
 → ASCオフィシャルサイト「NEXT PLAY」

「ジュリアス・シーザー」チラシ (ASCの日々)
 ~次回公演「ジュリアス・シーザー」のチラシが出来上がりました。

プレリハーサルが終わって(ジュリエットになりたくて)
 ~9月27日、28日、29日のプレリハ、そして、30日のDM作業がようやく終わった。

「ブルータス、おまえもか」 (空のはじまり)
 ~これがもし、 「ブルータス、まさか」とか 「Oh、ブルータス」とか 「そんなはずは!」とかだったら、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーブログ

きみは自分の顔が見えるか?(空のはじまり)
 ~でで〜ん。 歩道の脇のベンチにいたのさ、ゴリラ君。

空間支配∞∞(空のはじまり)
 ~第31回公演『マクベス』で、銀座みゆき館劇場のロビーや立て看板などのデザインをしてくれた古屋春美ちゃん。

バイト(かすみ草伝記)
 ~そこには、石原裕次郎の墓があるらしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

メンバーブログ

あなたに愛をこめて (ジュリエットになりたくて)
 ~今日はASCの研究生で「ジュリアス・シーザー」DM発送作業をしました。

ブログ(かすみ草伝記)
 ~居酒屋でブログの話になりました。
疲れた一日(かすみ草伝記)
 ~今日は、15時から、声の劇場in東京という舞台をみてきました。

[なぜ、今、ここに?][なぜ今があるか、なぜここにいるか?](われらが小さき生)
 ~自分が今、この瞬間に、ここに存在していることの意味を考える、

反省 (ろくろっくび工房)
 ~私は、何かあるたびに考え込む癖がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »