自己紹介文

ASCとは。
 
「Direct,Straight,for the Dynamism.」
(まっすぐに、ただひたすらまっすぐに。)
 
アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)の劇団理念です。
シェイクスピア生誕の日かつ命日でもある4月23日。1996年のその日、アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)は創設されました。シェイクスピア劇の実践的研究に基づく上演を中心に、子どもたちを取りまく教育問題への演劇的アプローチ(演劇教育)など、より幅広い層への演劇の普及とより高い次元での日本文化への貢献を目指しています。
代表の彩乃木崇之は、シェイクスピアが活躍したロンドンの「ザ・グローブ(地球座)」(1958建造)をモデルに建設されたシェイクスピア専用劇場「東京グローブ座」(1988~)において、その開場まもなくからロベール・ルパージュ、ロン・ダニエルズ、ペーター・ストルマーレ、ジェラルド・マーフィ、マイケル・ナイマンなど海外の一流芸術家と、俳優として数多くの仕事をしてきました。
16世紀に生まれ、いまなお私たちを魅了してやまないシェイクスピア作品。
観客一人一人が思い描く人生の美しい姿。
作品と観客、そこに全幅の信頼をおいて、ASCでは演劇創造を続けていきます。人と人との深いつながりを大切に、演劇教育に取り組んでいきます。